和田芳雄さん・カリフラワー

カリフラワーは蕾じゃないんだよ。形は似てるけどブロッコリーとは全然違う

wada

がっしりした“量感”のある和田さんですが、物腰は穏やかなのです

お父さんは神社仏閣の修復に県外にも呼ばれて行った茅葺き職人。お兄さんは大工さんで息子も大工という、職人一家に育った和田さんは、カリフラワーを育てて40年の、やっぱり職人気質の人。10代の頃、小千谷をカリフラワー産地にしようと奮闘し、一時は首都圏の市場シェア(9-10月)を21%にまで上げた。現在は生産者が高齢化し、和田さん自身も自ら設立した生産組織を退いた。けれど、カリフラワー栽培の研究者が訪ねてくるなど、和田さんは今も新潟におけるカリフラワー栽培の第一人者だ。

カリフラワーの「雲」みたいな部分は、茎と葉が変形したモノで、ブロッコリーの場合は蕾。姿は似ているけれど全く違うもので、食感もかなり異なります。ブロッコリー同様ビタミンCが豊富な淡色野菜。香り高いカリフラワーを、ぜひ。

コメント