ししとうの佃煮

醤油とししとうのさわやかな香り。見た目は地味ですがご飯が進みます。

作り方

  1. ししとうはへたを取ってから洗い、1か所に切れ目を入れる。包丁でも竹串でもOK。後で洗うとここから水が入るので、必ず先に洗うこと。
  2. 深くて小さめの鍋にごま油を熱し、ししとうを炒める。色が鮮やかになったら調味料としらす干しを入れ、弱火でゆっくり味を含ませながら煮る。※水分をゆっくり飛ばして味を含ませると美味しくなります。広口の鍋だと水分の蒸発が早まるため、味がしみないうちに水分がなくなった場合は酒を加えてさらに煮て下さい。

“穴”ではなく“切れ目”を。火を入れたときにパンクしないための下ごしらえです

これでだいたいできあがり。器に盛ったら白ごまを。冷蔵庫で3日くらい保存できます。

材料(4人分)

  1. ししとう 200㌘
  2. しらす干し 50㌘
  3. 酒 大さじ2
  4. 醤油 大さじ1
  5. ごま油 大さじ1
  6. 白ごま 適宜

このレシピは新潟調理師専門学校が制作しました。

コメント