可憐な朝顔…ばかりでない

朝顔に つるべとられて もらい水 (加賀千代女)

江戸時代園芸品種として爆発的な人気を誇った朝顔。今も愛され、今年は日陰づくりに特に活躍したことと思います。

ところがその朝顔、西日本で大問題になっているそうです。→こちら

このところ外来種といえばブルーギルやカミツキガメ、ガーなど巨大化するどう猛な動物ばかりが注目され、ペットを飼うマナーが問題になっていましたが、植物もいろいろなことを起こしてくれます。クローバーやセイヨウタンポポ、セイタカアワダチソウも、いつの間にか入ってきてしまった外来種ですね。

コメント