飯塚農場

大家族でやっています


飯塚農場

とみ子さんと里子さんです

八色すいか、じゃがいもなどを作っている南魚沼市の飯塚農場。ご主人と奥さんと息子さん二人にその奥さんと親戚で就農しています。東京へ出ている親戚が首都圏で直販所を開いたりと、家族パワーでこだわりの品を作り続けています。

長男の嫁の里子さんは、10代で飯塚農場に嫁入り。姑のとみ子さんは「男ばっかりだったから娘ができたようでうれしかった」と言います。何せ、やって来たのがホントに娘時代です。40代にして孫ができ「長女は義母に似ていたから、親子と間違われていたよね」と里子さん。

コメント