梅酒を作ろう・土橋としいさん

飲んで疲労回復、みりんの代わりに煮物に使うと美味

漬けて数ヶ月するとだんだん梅が沈んできます。色づいた梅を使うと梅酒に濁りが出ます

亀田で藤五郎梅を作る土橋さんおすすめの梅酒づくり。土橋さん自身はたくさん漬けるので広口瓶ですが、

「インスタントコーヒーの瓶に梅酒を詰めて、ホワイトリカーを注いで蓋をして暗いところに置いておけばいつの間にかできあがる」

という手軽な作り方もあるそうです。梅に対して氷砂糖は半量から6~7割。瓶に詰められるだけ詰めたらホワイトリカーを注ぐだけ。

ヘタは後で剥がれて浮いてくるので、「邪魔なら先に取っておいた方がいいけど、気にならないならそのままでも」とのこと。一番お勧めの使用法は鯖の味噌煮にみりん代わりで使うこと。臭みが取れて照りもよく出てとってもおいしいそうです。自家製梅酒でお試しあれ。

1つのコメントがあります “梅酒を作ろう・土橋としいさん”

  1. [...] This post was mentioned on Twitter by 生産者だより. 生産者だより said: 梅酒を作って鯖を煮るべし http://bit.ly/aw25FC [...]

コメント