宮下尚樹さん・たまねぎ

一口に「たまねぎ」と言っても、宮下さんが栽培しているたまねぎは8種類。「生で食べておいしいもの、炒めておいしいもの、煮物に向いてるもの。辛みの強さとか肉の厚さとか、みな違いますからうちでは料理に合わせてたまねぎを変えています」と宮下さん。宮下さんの住む北海道北見地区ではスーパーマーケットでも「たまねぎ」ではなく、品種ごとに並んでいるのかと思いきや「いや、ただ『たまねぎ』で売ってます」。

この時期生協に出てくる品種は「北もみじ2000」という品種。宮下さんいわく「加熱すると味が出てくるので、カレーに入れるとおいしい」ということです。ただ「たまねぎ」じゃなく、品種の名前を覚えて“通”になってください。北もみじ2000でおいしいカレーをどうぞ。

お買い求めはクルコの宅配でどうぞ。
ネットからの注文もできます。

コメント