飯塚正之さん・じゃがいも

雪室で甘みを増したじゃがいもです

昨年から積雪の多かったこの冬。じゃがいも保存用の雪室にはたっぷりの雪が入りました。雪中貯蔵で野菜が甘くなるというのは、よくいわれることですが、気温零度、湿度100%という環境もみずみずしさを保つのに貢献します。

飯塚農場は家族経営の農場。夏には八色スイカも出荷しています。じゃがいもは次男の正之さんの担当です。5割減農薬栽培で、近隣から口コミでおいしさが広まり、直販所がないのにわざわざ買いに来てくれる人がいるほどなので、ぜひ。品種はキタアカリ。なめらかさが特長で、煮物にすると溶けやすいです。正之さんのおすすめはマッシュポテトだそうです。皮ごと塩ゆでしたあと、皮をむいて潰し、お好みでバターを加えて味を調えて下さい。たらこか明太子が冷蔵庫にあったら、ちょっと加えてみてください。

お買い求めはクルコの宅配でどうぞ。
ネットからの注文もできます。

コメント