梨の中華風コンポート

冷たく冷やしてお召し上がりください。しゃりっとした歯ごたえは意外としっかり残っていて、上品でさわやかな味わいです。

梨の中華風コンポート

クコの実とレーズンは、酸味と風味を添えてくれるのでぜひお試しを。

作り方

  1. 梨の皮をむき、くし形に切る
  2. 鍋に白ワイン、グラニュー糖、レモン汁を入れ、一煮立ちしたら梨を加えて弱火で10〜15分煮る
  3. アクが出たら取り除き、クコの実を加えてさらに1~2分煮る
  4. 水溶き片栗粉でとろみをつけ、レーズンを入れたら火を止める
  5. 粗熱をとって冷蔵庫で冷たく冷やしたらできあがり
梨をくし形に切る

まな板も梨も白いので分かりにくいですが、縦に8等分した梨を5ミリほどの厚さで切ってください

梨の中華風コンポート

アクは意外にたくさん出ます。煮汁はそのままシロップになるので、丁寧にすくうほど仕上がりは美しくなります

材料(4人分)

  1. 梨 1個
  2. 水 200cc
  3. 白ワイン 100cc
  4. グラニュー糖 40g
  5. レモン汁 大さじ1(レモンなら1/2個分)
  6. クコの実 大さじ1
  7. レーズン 大さじ1
  8. 片栗粉 大さじ1/2(大さじ1の水で溶く)

コメント