ハセフーズの長谷川さん

味にこだわったエリンギです

ポットから伸びてきたエリンギは、とてもメルヘンな姿

塩沢のハセフーズさん。脱サラで始めたキノコ栽培ですが、今はホテルから注文が来るほど“その筋”では有名なようです。栽培室の湿度を低く設定し、エリンギ特有の歯ごたえを大事に育てます。水分が少ないので大きくなるのに時間が掛かり、グラム単位で販売するとなんだか小さく見えて見栄えがしないという、諸々の弱点を超えての人気です。歯ごたえの良さと、なめらかできめ細かな肌。そしてエリンギ特有といわれる「ヘンなにおい」がないのです。なのでホテルではひと皿にどんっと、主役を張れる素材になります。「松田聖子のディナーショーで2000本の注文が来たときは大変だった」と社長さんが苦笑するのは、ほぼ同じサイズを、2000本揃えなければならなかったためです。1日では揃いません。ハセフーズさんのエリンギの、もう一つの特長は日持ちが良いことです。奥さんには「できれば試さないですぐ食べてほしいんだけど」と言われましたが、10日も放置してみました。おいしくいただきました。


2 コメント “ハセフーズの長谷川さん”

  1. 川野 ビンリーフル より:

    ご連絡
    初めてメール連絡します。
    現在エリンギを月間700kg使用していますが新たな仕入先を探しています。
    そこで質問があります。

    質問
    ・週3回の納品
    ・月間700kg程度使用
    ・1袋/500g(荷姿)
    ・納品先:太田市場
    ・希望仕入価格:310円(年間一律)
    上記内容でも出来るのであればご連絡ください。

    以上 川野

  2. admin より:

    川野様
    コメントありがとうございました。またお返事が遅れ申し訳ありません。
    ハセフーズにお問い合わせいただきましたが、同社は廃業いたしましたのでお問い合わせにお答えできません。

コメント