ファーミングスタッフ親子2代


安野検一さん


安野広明さん

現在生産者協議会の会長でもある、ファーミングスタッフの安野さん(上)と社員の安野さん(下)。似ているような、似てないような…

社員の方の安野さんは最近、「農産物は顔の見える範囲で食べてほしい。感想も教えて貰いたい」と思うようになり、まずは近所に、主な生産品であるお米を食べてもらおうとがんばったそうです。ところが会社は田園地帯のど真ん中。「同級生、みんな自分ちか親戚の米食べてるんです」とがっくり。そこで、枝豆に切り替えて、お客さんとじっくりお話しながら手渡すように心がけているそうです。わざわざ買いに来てくれるお客さんもできたのですが、「さぼってるなー!」と先輩社員から叱られたりするそうです。「西山に安野(広明)あり!」と言われる農家になりたいそうなのですが、道のりは長そうです。応援して下さい。



コメント