Displaying posts published in

2月 2011

羊がいる農園

直販所もある坂井ファームは、一年中ハウスで小松菜を作っています。社長の孝一さんは農家の9代目で、小松菜ばっかり作るようになったのは孝一さんの代になってからだそうです。野菜を育てるのは、その品種によって性格に合う、合わない [...]

ハセフーズの長谷川さん

味にこだわったエリンギです 塩沢のハセフーズさん。脱サラで始めたキノコ栽培ですが、今はホテルから注文が来るほど“その筋”では有名なようです。栽培室の湿度を低く設定し、エリンギ特有の歯ごたえを大事に育てます。水分が少ないの [...]

中山食茸

きくらげは雨で育てます 2010年は山のキノコは当たり年。「そう、自然界は大豊作。人工界は大凶作」と中山さん。自然界のきのこの旬はおおむね秋ですが、中山さんのきくらげも10月の生産量が突出してしまったそうです。菌の育ちが [...]

ファーミングスタッフ親子2代

現在生産者協議会の会長でもある、ファーミングスタッフの安野さん(上)と社員の安野さん(下)。似ているような、似てないような… 社員の方の安野さんは最近、「農産物は顔の見える範囲で食べてほしい。感想も教えて貰いたい」と思う [...]