Displaying posts published in

9月 2010

つくも丼

お休みの日のお昼ご飯に作ってあげたら、きっと子供たちの大好物になりますね。作り方は簡単なので、お子様が最初に覚えるメニューにするにも最適です。

ししとうの佃煮

醤油とししとうのさわやかな香り。見た目は地味ですがご飯が進みます。 作り方 ししとうはへたを取ってから洗い、1か所に切れ目を入れる。包丁でも竹串でもOK。後で洗うとここから水が入るので、必ず先に洗うこと。 深くて小さめの [...]

可憐な朝顔…ばかりでない

朝顔に つるべとられて もらい水 (加賀千代女) 江戸時代園芸品種として爆発的な人気を誇った朝顔。今も愛され、今年は日陰づくりに特に活躍したことと思います。 ところがその朝顔、西日本で大問題になっているそうです。→こちら [...]

生ゴミ堆肥で野菜が硬くなる理由

家庭菜園に生ゴミ堆肥を使っています。作った野菜が硬いのはどうしてでしょうか。 という質問です。ベランダ園芸教室の江村学先生に答えていただきました。 堆肥が熟していないことが原因です。熟してさえいれば、堆肥はどれだけたくさ [...]

ベランダ園芸教室を行いました

このほど、生産者協議会野菜部会がベランダ園芸教室を開きました。講師は元県園芸研究センターの江村学さん。20名の募集に30名のみなさんからご応募いただき、イチゴと芽キャベツの苗をお持ち帰り。さて、どんな風に育ってくれるでし [...]

安野検一がNSTスマイルスタジアムに出演します

生産者協議会会長でファーミングスタッフ代表の安野検一が、NST廣川アナウンサーに取材を受けました。 お話は総合生協の米粉使用商品第一号である「こめっ子パン」について。ファーミングスタッフのお米は、これに使われる加工米を作 [...]

野沢果樹園

新潟市では珍しい、りんご農家。しかも100年も続いており、周囲は梨やぶどう農家に囲まれて「りんご屋」と呼ばれてきた。「先祖代々チャレンジャー」という昭延さんは、自分の代になってからプラムの栽培も始める。今は中心となって働 [...]

濁川生産組合

「農業」を仕事に選んだ人たち トマトのハウス栽培のほか、チンゲンサイや稲作で一年中忙しい濁川生産組合。ここへ行くと「農家の高齢化ってどこの話?」と思ってしまいます。子供の頃からここで育った田村さん、さまざま仕事を経た後出 [...]

5年で75万人減

農業センサスの速報値が出ました。農業就労者は前回調査(2005年)から75万人減って260万人になる模様です。減少率は22.4%になり、調査が始まった1985年以来最大の減少率となります。詳しくは共同通信をご覧下さい。